給与管理システムとは|特徴やメリット、給与管理システムも紹介

人事担当者の中で、給与計算に膨大な時間がかかっている方は多くいらっしゃいます。

企業から従業員に支払われる給与額を計算し、従業員に支給するまでの一連の業務は、複雑かつ時間のかかる作業がほとんどです。

しかし、この「給与計算」は、従業員一人ひとりが持つデータから算出するため、人事にとって非常に工数と時間の掛かる作業です。

また、計算だけでなく、膨大なデータを管理し、従業員一人ひとりのために給与明細を作成することも人事部の仕事です。

そんな、手間の掛かる給与管理ですが、「給与管理システム」を利用することで作業工数を大幅に削減し、業務を効率化することができます。

今回は、給与管理システムの概要や特徴、サービスについて紹介します。

給与管理システムとは

給与管理システムとは、従業員の給与を算定し、支払処理、給与明細の作成などを、自動で処理するシステムです。

また最近では、クラウド型の給与管理システムが注目を集めています。クラウド型システムとは、一度導入すれば、利用者はどの場所でも、どんなデバイスからでもシステムを利用できるサービスです。

これにより、利用者はスマートフォンやタブレットで給与管理システムを利用できるようになり、業務をより効率化することができます。

給与管理システムの機能

給与管理業務には、大きく以下の3つの業務が含まれます。

  1. 給与計算
  2. 給与明細作成
  3. インターネットバンキングで給与振込

給与計算

従業員に支払われる給与は、「基本給」に加えて「諸手当」が加算されます。この諸手当は、役職手当・家族手当・営業手当・住宅手当・時間外労働手当・深夜労働手当・休日労働手当・通勤手当などがあります。

諸手当は、人事データ、勤怠データ、業績データを元に算出されます。給与管理システムはこれらのデータから瞬時に計算し、従業員ごとの支給額を自動で計算します。

給与明細作成

給与管理システムには、明細書を電子化して指定日時に自動配信する機能もあります。そのため明細の印刷から従業員への配付する作業の工数が削減されます。

インターネットバンキングで給与振込

各従業員への給与の振り込み手続きをシステムからおこなうことができます。給与計算システムは、タイの主要銀行のネットバンキングに対応しているものが多く、振り込み金額の入力間違いを防止することができます。

給与管理システムのメリット

給与計算システムを導入することで、従来の手間と時間の掛かる給与計算の業務が、効率的におこなうことができます。

人事にとっての大きなメリットは以下の2つになります。

給与管理者(人事)にとってのメリット

  • 手動入力から自動入力へ→業務を効率化できる
  • 正確な計算ができるように→ミスをなくすことができる

人事は従業員の給与を計算するために、残業代、欠勤、手当などを算定しなければなりません。また、解雇時や定年時の補償金の計算のためには、納税額や社会保険額を正確に計算する必要があります。

給与計算に必要なデータがExcelや紙のみで管理されている場合、人件費も時間もかかるうえに、ミスが生じやすく、管理者による業務状況の把握も難しくなってしまいます。

しかし、給与管理システムを導入することで入力作業も簡単になり、コンピュータによる正確な計算によりミスもほとんど削減できることが期待できます。

給与管理サービス

BYTE CRUNCH

特徴
  • ワンクリックで自動で給与を計算し、作業工数を大幅に削減
  • 課税・非課税の決済や他の複雑な計算を必要とする事務処理も簡単に管理できる
  • 月単位、年単位での給与明細が必要な場合に簡単に作成することができる
企業名:Bytecrunch Technologies
URL:https://byte-crunch.com/

Control A

特徴
  • 複雑な従業員の給与計算も正確に、かつ迅速に計算
  • 多く払いすぎることや、またその逆に不足してしまうことも未然に防止
  • 企業だけでなく、政府、飲食店などにも幅広く支持されているサービス
企業名:Control A Solution Co., Ltd
URL:http://www.controla.co.th/company.php

Gpayroll

特徴
  • オンライン上で給与計算や月末や年末に必要な事務処理を自動処理
  • 一度従業員の給与情報を設定すれば、それ以降は従業員に自動で振り込まれる
  • 複雑な作業もなくコンプライアンスなども作成することができる
企業名:Gpayroll
URL:https://www.gpayroll.com/

まとめ

複雑な給与管理の作業をシステムにすべて任せてしまうことで、給与計算の工数を大幅に削減することができ、これまで忙しくて手がつけられなかった作業に集中して取り組むことができます。

給与管理をまだ手作業で実施されている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!